LIFE SHIFT < 100年時代 の 人生戦略 > 要約 レビュー

ビジネス書

LIFE SHIFT  100年時代 の 人生戦略

 

評価

おすすめ度  ★★★★☆  4/5

あらすじ(内容) 要約ポイント

今回、要約した本はLIFE SHIFT 100年時代の人生戦略

  • 常識通用しない時代の始まり。
  • 企業規模は関係なく、油断をすると途端に倒産もあり得る時代に。
  • だからこそ、会社の看板ではなく『個人』としての価値を高め(スキル)、企業を渡り歩けたり、自ら起業が出来る能力が必要になる。
  • 有形資産、無形資産をしっかり構築する。
  • 遊び・学び・仕事の境目を取っ払い、柔軟に対応する

では、ひとつひとつ詳しく解説していきます。

過去の『当たり前』にさようなら

従来の人生をステージで分けると

  1. 教育に打ち込む期間(とりあえずいい学校を出れば…)
  2. バリバリ仕事をする期間(とりあえず、大企業に…)
  3. 余生を楽しむ期間(今まで頑張った分ゆっくりするか…)

平均寿命が80歳ぐらいであれば、60歳で定年して年金や貯蓄で好きな事をしながら暮らす、と言った事が当たり前でした。

これからは、医療の発達で平均寿命がどんどん高くなっているため、現在50歳以下の人は100歳まで生きる可能性が出てきていたり、そこに追い打ちをかける様に、年金交付の年齢が高くなったり、AI等の最新のテクノロジーが出て来ることで、働く場所が奪われる可能性も出てきているのです。

だからこそ、今までを捨てさり新たな道を見据える事が必要になってきています。

マルチステージの時代

  • 教育や自分探し
  • 就職や起業
  • 転職や副業など

人生の選択肢を広げ、ステージを変化させる事で、色々な知識やスキルを身に付け『個人』としての価値を高め、収入の分散化を図る事で生活の安定化を図ると同時に、会社員は企業とwin-winの関係を築きやすくなる。

自分の棚卸をして、現状を把握しよう

あなたは資産を持っていますか?

こう聞かれると、「貯蓄は少しあるよ」とか「土地を持っているよ」等と

返答するのでは無いのでしょうか?

資産には2種類あります

  • 有形資産

貯蓄、土地、家など金銭で表せるものです。

  • 無形資産

家族や友人など金銭には換金できないものです。

無形資産とは

  • 生産性資産
  • 活力資産
  • 変身資産

生産性資産

スキルや知識、強力な力で支え合える仕事仲間など

仕事をする時に役立つ資産です。

活力資産

バランスの取れた生活や家族、友人との良好な環境が活力資産です。

変身資産

社会の変化に柔軟に対応し人生の途中で何度でも新しいステージへの移行を成功させる能力。

1、自分自身を理解し自分の将来の可能性を知る事

2、幅広いネットワーク。

3、積極的に新しい経験をして行く事。

最終的には、自分自身を変えたいと言う「強い気持ち」が必要

 

新たなステージに歩き出せ!

  • エクスプローラー
  • インディペンデント・プロデューサー
  • ポートフォリオ・ワーカー

エックスプローラー

私たちは、毎朝起きて、会社や学校に行き、夜になると寝る、この巡りを日々繰り返している。

世界には色々な国がある。

裕福な国、陽気な国、開発途上にある国、熱い国、寒い国、どの国にも日本には無い世界がある。

このような、日本には、無い当たり前に触れたり見たり、新たな出会いの中で、価値観を変化させ、既存の価値観から抜けだし、自身の理解を深めて行く。

インディペンデント・プロデューサー

働く=お金儲け』からの脱却。

組織に雇われず、自ら仕事を生み出し

やりがい人との繋がりを求めて行動し

PDCAサイクルを高速に回し、自身を高めていく。

ポートフォリオ・ワーカー

『仕事人間』にお別れを

今までの経験や知識を活かして、色んな活動をする。

仕事、積極的にセミナー参加や地域ボランティア等、多方面の活動で、刺激を受け

知識や経験を、どんどん掛け算していく。

100年時代だからこそ自分の人生を

覚悟があるからこそ、自分の人生になる。

これからは、いやいや仕事をこなすより

愉しく、活動に取り組もう。

そうすれば、仕事・学び・遊びの境界が無くなり

活動できる幅もさらに広がってくる。

『自分らしい』人生を楽しもう

感想

我々も、会社に依存しないスキルなどの無形資産を持つべきなんです。

パソコンひとつあれば出来る職種は別として、何か機械などの道具が必要な職種や分担作業で全工程を知らないというのは、デメリットしかないんです。

どれだけそこの会社で技術が認められても別の会社に行ったら通じない技術や自分が担当する工程しか知識がない場合。独立したくても高額な投資が必要になる場合など、会社に依存したスキル形成では、社員側には何のメリットも無い事を副業を始めようとした時に痛感しました。

だからこそ、有形資産と無形資産の事が詳しく書かれたこの本が、一歩を踏み出す役にたつと感じました。

この記事で、この本をお手にとる参考となればと思います。

※この内容は、僕を基準として作成しておりますので、人により感じ方が変わると思います。

Amazonで見てみる

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

楽天市場で見てみる

ビジネス書
ASOBIBA for coco+

コメント

  1. […] LIFE SHIFT <100年時代の人生戦略>要約(マンガでわかる版) 要約ポイント 今回の要約した本はLIFE SHIFT 100年時代の人生戦略 常識が通用しない時代の始まり。 企業規模は関係なく、油断 […]

  2. […] 人生 に一度しかない 瞬間 を思い起こしてくれる アニメ 『ホリミヤ』 エンタメ LIFE SHIFT < 100年時代 の 人生戦略 > 要約 レビュー Instagramの言葉 夢は終わりじゃない。 ただの通過点。 コラム […]

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました